シャンプーを変える

シャンプー選びで気を付けること

薄毛に悩んでいるなら、シャンプーから変えてみることをお勧めします。普通によく売られているシャンプーは、アルコール系の成分で出来ているため、毛穴に溜まった皮脂を根こそぎ洗い流してしまう性質があります。皮脂は髪の毛にとって栄養分になるため、皮脂を根こそぎ取ってしまうアルコール系のシャンプーは抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。 シャンプーは頭皮をいたわって洗えるアミノ酸系の育毛シャンプーがお勧めです。アミノ酸系のものはほとんど刺激がなく、頭皮にダメージを与えることなく清潔にすることができます。毎日育毛シャンプーを使って洗うことでヘアサイクルが改善され、成長期にある毛髪が長生きするようになります。

頭皮マッサージで血行促進

薄毛や脱毛にいい効果がある育毛シャンプーですが、頭皮をマッサージしながら洗うことでさらに効果が高まります。頭皮のスカルプマッサージは、爪を立てずに指の腹を使って行うのがコツです。首の後ろの髪の毛の生え際から、耳の横の側頭部、そして頭頂部と、上から下に向かってマッサージをすると、頭皮の血行がよくなるそうです。 アミノ酸系の育毛シャンプーは洗浄力が弱いものが多いですが、弱いからといってごしごし頭皮をこすって洗うと、それが原因で抜け毛になってしまいます。だからといって洗い残しがあってもそれがフケや痒みの原因になることもあり、正しい洗髪法で洗うことが大事です。薄毛を改善するには、毎日の正しいヘアケアが大切なのです。